洋ナシ型は要注意!肥満遺伝子の特徴のまとめ

2018年1月18日放送のNHKまちかど情報室で「肥満遺伝子検査キット」が紹介され話題です。 紹介された「ジーンライフ」の遺伝子検査では肥満の種類など様々なリスクを事前に知ることができる大変優れた製品です。
遺伝子検査で何がわかるの?

2017年最新版 肥満遺伝子ランキング 早見表

商品名 価格 商品特徴 公式サイト

GACT(air/pro)
GACT(air/pro)
4,200円 検査だけで終わらない、新しい肥満遺伝子検査。
1日1回、貴方に合った、
痩せるアドバイスが届く心強い検査キット。
公式サイト
詳細へ

ジーンライフ
テレビで話題の遺伝子型ダイエット
3,980円 肥満に特化。利用者数No1の高い実力。
安くて的確、モデル・タレントも使用。
最安値
詳細こちら

肥満遺伝子のタイプに、洋ナシ型というのがあります。
下半身に脂肪がつきやすく、洋ナシのような体形になりやすいことから、その名前が付きました。
肥満遺伝子の洋ナシ型とは、一体どんな特徴があるのでしょう。

洋ナシ型の肥満遺伝子について

脱共役たんぱく質1(UCP1)をつくる遺伝子に異常があるとおきる肥満のタイプです。
UCP1は褐色脂肪細胞と呼ばれる細胞にだけ存在するたんぱく質で、脂肪を燃焼させる役目を果たしています。
UCP1の遺伝子に異常があると、脂肪をうまく燃焼させることが出来ないため、結果として太りやすくなるのです。
日本人の4人に1人は、この遺伝子の異常を持っているといわれています。

洋ナシ型の特徴

太ると太ももやお尻に皮下脂肪がつきやすく、女性に多いといわれています。
脂っこい食事を好み、ストレスがたまると「やけ食い」をすることが多い人は、この洋ナシ型にあてはまることが多いようです。
1日あたりの基礎代謝が約100kcal少ないため、太りやすいとされています。

洋ナシ型の注意点

脂肪を上手に燃焼することが出来ないため、食事からの脂肪分のとりすぎには注意しましょう。
動物性の油よりは、植物性のもの、魚由来の油の方がよい、とされています。
肉類よりも魚を出来るだけ食べるようにする、肉類を食べるときは、鶏肉のささみやヒレ肉を選ぶと脂肪分が少ないのでお薦めです。
また、加工された肉類(ウインナーやベーコンなど)は、避けるようにするか、食べても少量にするようにしましょう。

筋肉を使って脂肪を燃焼させる

体内に脂肪がたまりやすいので、適度な運動も効果的です。
筋肉を動かすと脂肪が燃焼しやすくなるので、有酸素運動よりは筋肉トレーニングの方が洋ナシ型の肥満には有効とされています。
下半身に脂肪がつきやすいので、下半身の筋肉を使うスクワットが効果的です。
エレベーターを利用せず、階段にするなど、日頃の生活でも体を動かす工夫をしてみましょう。

肥満遺伝子があるから肥満になるわけではない

肥満遺伝子を持っているから、と諦めないでください。
肥満になる原因は、生活習慣も大きな割合を占めています。
食事に気をつけたり、運動もするなど、毎日コツコツ続けることが大切です。
脂肪を燃焼するには時間がかかりますが、続けることで効果は実感できます。

洋ナシ型の肥満の特徴がつかめれば、その対策もとりやすいでしょう。
このタイプの肥満遺伝子を持っている人は、過度の脂肪分のとりすぎには注意して、筋肉トレーニングなどの運動も日常生活に取り入れるようにしましょう。

2017年最新版 肥満遺伝子ランキング 早見表

商品名 価格 商品特徴 公式サイト

GACT(air/pro)
GACT(air/pro)
4,200円 検査だけで終わらない、新しい肥満遺伝子検査。
1日1回、貴方に合った、
痩せるアドバイスが届く心強い検査キット。
公式サイト
詳細へ

ジーンライフ
テレビで話題の遺伝子型ダイエット
3,980円 肥満に特化。利用者数No1の高い実力。
安くて的確、モデル・タレントも使用。
最安値
詳細こちら