アザラシ型の肥満遺伝子タイプ 特徴と注意点を徹底解説!

2018年1月18日放送のNHKまちかど情報室で「肥満遺伝子検査キット」が紹介され話題です。 紹介された「ジーンライフ」の遺伝子検査では肥満の種類など様々なリスクを事前に知ることができる大変優れた製品です。
遺伝子検査で何がわかるの?

2017年最新版 肥満遺伝子ランキング 早見表

商品名 価格 商品特徴 公式サイト

GACT(air/pro)
GACT(air/pro)
4,200円 検査だけで終わらない、新しい肥満遺伝子検査。
1日1回、貴方に合った、
痩せるアドバイスが届く心強い検査キット。
公式サイト
詳細へ

ジーンライフ
テレビで話題の遺伝子型ダイエット
3,980円 肥満に特化。利用者数No1の高い実力。
安くて的確、モデル・タレントも使用。
最安値
詳細こちら

ダイエットはただ行うだけでは効果的とは言えません。人には痩せやすさ、太りやすさに個人差があり、それは遺伝子によって決まっていることが多くなります。ここでは遺伝子とダイエットの関係を紹介し、その中でもアザラシ型と呼ばれる体質の特徴を説明していきます。

遺伝子検査とは?

命の設計図とも言われる遺伝子は、人によってその情報に個人差があります。遺伝子検査ではこれを調べることによって、寿命や健康に関わる予測、美容や老化などをある程度知ることが可能となります。ダイエットにおいては、人によって太りやすい人、太りにくい人がいると思いますが、これも少なからず遺伝子による影響があるということになります。つまり遺伝子の情報を調べることによって、より効率的なダイエットを行うことができるようになります。

遺伝子タイプ~アザラシ型の特徴~

遺伝子のタイプはいくつかに分類することができます。大きく分類すると「脂燃焼不足」「糖燃焼不足」「筋肉不足」の3タイプに分けられるのですが、これをさらに細かく分類することで9つのタイプに分けられるのが一般的です。さらにそれぞれのタイプを動物や食べ物に例えることでそれぞれの特徴を分かりやすくしています。

その中でもアザラシ型は脂肪燃焼作用が弱くなるという性質があります。これはβ3アドレナリン受容体遺伝子と呼ばれる遺伝子が変異するために起こる性質で、一般の人よりも消費するカロリーが少なくなる傾向にあります。
性別によってアザラシ型の特徴は多少異なるのですが、特に女性はカロリー消費が少なくなり、男性は糖質の影響を受けやすくなるそうです。

アザラシ型の場合はカロリー消費に注意が必要

アザラシ型の遺伝子を持つ方は、一般的な人と比較して消費するカロリーが約200キロカロリー少ないため、通常よりもカロリー消費を多めに行う必要があります。また、身体が冷えやすく下半身に脂肪がつきやすいという特徴も持っています。アザラシ型と言われる由来はここにあります。ダイエットを行う際は、下半身を中心にマッサージやトレーニングを行い、なるべく身体を冷やさないことで効果的なダイエットを行うことができるようになります。

遺伝子タイプによってダイエット方法を変えると、以前と比較しても効率的なダイエットを行うことができると思います。アザラシ型の方は特にカロリー消費に重点を置くと良いと思います。

2017年最新版 肥満遺伝子ランキング 早見表

商品名 価格 商品特徴 公式サイト

GACT(air/pro)
GACT(air/pro)
4,200円 検査だけで終わらない、新しい肥満遺伝子検査。
1日1回、貴方に合った、
痩せるアドバイスが届く心強い検査キット。
公式サイト
詳細へ

ジーンライフ
テレビで話題の遺伝子型ダイエット
3,980円 肥満に特化。利用者数No1の高い実力。
安くて的確、モデル・タレントも使用。
最安値
詳細こちら