糖質制限の前に!肥満遺伝子検査が重要です!

2018年1月18日放送のNHKまちかど情報室で「肥満遺伝子検査キット」が紹介され話題です。 紹介された「ジーンライフ」の遺伝子検査では肥満の種類など様々なリスクを事前に知ることができる大変優れた製品です。
遺伝子検査で何がわかるの?

2017年最新版 肥満遺伝子ランキング 早見表

商品名 価格 商品特徴 公式サイト

GACT(air/pro)
GACT(air/pro)
4,200円 検査だけで終わらない、新しい肥満遺伝子検査。
1日1回、貴方に合った、
痩せるアドバイスが届く心強い検査キット。
公式サイト
詳細へ

ジーンライフ
テレビで話題の遺伝子型ダイエット
3,980円 肥満に特化。利用者数No1の高い実力。
安くて的確、モデル・タレントも使用。
最安値
詳細こちら

肥満遺伝子を持っている人は食事などを制限することでダイエットを心掛けていると思います。しかし、場合によってはそれが逆効果となる可能性もあるので注意が必要です。ここでは中でも糖質制限とダイエットの関係を紹介していきます。

糖質制限によって痩せることができない理由

糖質制限ダイエットは良く見かけるダイエット法の一つですが、中には実施しても痩せることができない人がたくさんいます。アザラシ型などの糖燃焼機能が低い人にとっては糖質を制限することで痩せることができると考えるかもしれませんが、糖質を制限することによるデメリットもあることを覚えておきましょう。糖質制限によって痩せることができない理由は以下のものが挙げられます。

①代謝機能が低下する
糖質を極度に制限してしまうとさまざまな影響で代謝機能が低下する恐れがあります。特に日頃から糖質を積極的にとっている方は、糖質が無くなることによって身体がストレスを感じ、そのストレスによって身体の代謝機能が低下します。代謝が低下すると消費エネルギーも低下してしまいますので、結果的に身体に脂肪を溜めやすい身体となってしまうのです。

②エネルギー摂取量が増加している
糖質制限によって別の食事に切り替えた結果、取り込んだエネルギー量が多くなることがあります。これではいくら糖質制限を行っても摂取量が上回ってしまいますので逆効果です。糖質を制限するだけでなく、総エネルギー摂取量にも気を遣うようにしましょう。

③実は糖質を摂取している可能性もある
糖質は本人の自覚していない場所で摂取している可能性があります。お菓子などの甘いものに糖質が含まれているイメージがあると思いますが、同様に甘みのある野菜などにも糖質はたくさん含まれています。さつまいもやトウモロコシ、みりんやバナナなどにはたくさん含まれていますので注意です。

食事だけでダイエットを行うと停滞期がやってくる

糖質制限などの食事制限だけでダイエットを行うと痩せられなくなる時期がやってきます。肥満遺伝子によって食事の制限を行うことは効率的な方法の一つとなりますが、適度な運動や規則正しい生活習慣を心掛けることも必要となります。

ダイエットは糖質や脂質の摂取量を減らすだけでなく、代謝を向上させることで消費量を向上させることも必要です。肥満遺伝子を持っていたとしても、規則正しい生活を心がければエネルギーの消費量は向上するものです。

2017年最新版 肥満遺伝子ランキング 早見表

商品名 価格 商品特徴 公式サイト

GACT(air/pro)
GACT(air/pro)
4,200円 検査だけで終わらない、新しい肥満遺伝子検査。
1日1回、貴方に合った、
痩せるアドバイスが届く心強い検査キット。
公式サイト
詳細へ

ジーンライフ
テレビで話題の遺伝子型ダイエット
3,980円 肥満に特化。利用者数No1の高い実力。
安くて的確、モデル・タレントも使用。
最安値
詳細こちら